過去のコラムを見る≫

Column

2016年8月5日
幸せをつくりだす化殺風水① ~風水改運中心・大丸東京店の場合~

「努力が報われて成功する」、風水はそのためにあります。日々の暮らしの中で、みなさん頑張っていますし、努力をしています。けれども、その努力が実を結んでどんどん成功する人と、努力が報われず徒労に終わる人がいます。
私たち風水の専門家から見ると、その理由はとても簡単に理解できます。
その秘密は、成功する人は「良い気」の集まる場所で生活やビジネスをしているからなのです。

 

 

当協会正規認定店である「風水改運中心 大丸東京店」は 8月10日(水) 10階から11階へ、更にパワーアップして、リニューアルオープンいたします。
(※8月9日までは10階で通常営業中)

 

今回は、この店舗の移設リニューアルに伴う『運気のリフォーム』を御紹介しましょう。

 

当協会の正規認定店ですから、移設先はもちろん今以上の場所となり
リニューアルオープンの日時も、繁栄・発展を後押しする「吉日時」です。

 

しかし「良い気」の集まる場所も完璧な風水環境というわけにはいきません。

そこで「化殺風水」の叡智を駆使して最高の風水環境を整えます。

 

土地や場所というものには、様々な「気」や「念」が残っています。

まず徹底的に「除障香」や「塩田の塩」、「秘伝の浄化液」などを用いて空間を浄化します。

浄化改
空間を浄化している様子

 

 

そして完成する前の段階でしか行えない店舗の隔壁内部に「水晶のさざれ」、「十寶」や

7月23日の「夏の2大風水セミナー」で初公開となった「龍馬」などを埋設します。こうすることで、場の「気」を鎮め、「良い気」を呼び込むのです。

 

 

 

 

辰
埋設する秘伝アイテム

 

 

 

「財の気」の集まる場所には、「金針ルチルのさざれ」、「シトリンのさざれ」なども埋設します。

 

こうして「地の利」を整えたうえで、もう一つ肝心なのは、「人の和」です。

工事や移設に係わるすべての人の「良い気」を込めて作業することが、とても大切なのです。

 

桃蜜改2
金針ルチルとシトリンのさざれ、埋設アイテム

化殺風水は、与えられた状況の中で最大限に風水環境を整え、凶を吉に変え、陰の気を
止め、陽の気を増長させる手法です。
化殺風水で状況を改善した結果、「人間関係が良くなった」「業績が上がった」「悩みが解消した」といった事例が積み重なり、数千年の間、化殺風水は廃れることなく実践・伝承されてきたのです。

 

 

風水の3原則である「天の時」「地の利」「人の和」に包まれる

「風水改運中心 大丸東京店」のリニューアルオープンの8月10日は

新鮮で良質な気でいっぱいですから、是非足を運んでフレッシュな運気をもらいに行きましょう!

 

風水改運中心 大丸東京店
リニューアルオープンイベント各種も開催!
詳細はこちら
↓ ↓ ↓
https://goo.gl/bGdKlD